読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八木沢に居る僧侶です。徒然なるままに(*^_^*)

40過ぎて秋田を離れ独り京都大阪へ。僧侶となり、八木沢へAターンした男のつぶやき。

出家・得度した京都 大谷専修学院を思い出す

娑婆の現実 己の真実

娑婆とは?

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E5%A8%91%E5%A9%86

f:id:monkcooperating:20170204040723j:plain

この言葉は、京都 大谷専修学院へ入学した時行われた

『願生会』(がんしょうえ)のテーマ募集の際に、提案した言葉です。

娑婆・・・・・よくお耳にする言葉だと思います。

意味は

  • 苦しみに満ちた耐え忍ぶべき世界
    人間の住む世界。この世。また、俗人の世の中。俗世間。
  • 人間の住む世界。この世。また、俗人の世の中。俗世間。
大谷専修学院では、
  • 寮内での飲酒禁止
  • 門限は22時半
  • 起床6時 寮出発6時半
  • 携帯電話禁止
  • テレビ、パソコン、冷蔵庫他必要のない家電品日常生活に不要な物品は原則禁止

当時は岡崎別院 岡崎学舎

電車で5分歩いて25分 往復一時間の距離を毎日(休み以外)歩きました。

講義時間、休憩時間も通常とは異なり、独特なとり方をしており

戒律的にはゆるいものだったかもしれませんが

なかなか、慣れるまでは精神的にきついものでした。

今では懐かしい思い出・・・・・お金に余裕あったら別科にまた行き

学んでみたいくらいです。

もし真宗大谷派寺院のお婿にでもなる機会いただけたら

一年、いかせて頂きたいものだと考えています。

でもどちらも可能性は限りなく・・・・・・

www.youtube.com

現在、いろいろたのしい噂?は立ちましたが(笑)ここにも居たいですし・・・。

 

まさしく生きる道は娑婆の世界

 

でも真実はそこではない

 

己の真実

 

それは目に見えぬ 耳に聞えぬ 触れることもできぬ

深い暗闇のような宇宙の世界

そこの遥かかなたに光る星

www.youtube.com

いやいや・・・・M78星雲ではなくwww

無量寿光 五劫彼方から思惟された

輝く阿弥陀様の 不可思議光

なのです。

それを私は

己の真実と表現しました。

残念ながら班担の先生の案

「本当の自分を生きたい」

が接戦の末w??班の案として採用され

願生会テーマにも選ばれました。

 

その後、私は後期、9班になり史上最悪?の

「願生の会」(学生会みたいなもの)

会長となりましたwww.

酒=私というレッテルはられてました(笑)

門限も破るし・・・・

今も同じですがね(笑)(笑)

生活評価も最悪w

気持ちも荒れていたので・・・・・

でも、やることはちゃんとやった・・・・・つもりです。

なんてオッサンだったんでしょう・・・・・

でも、自分を見つめるという

学びは、ここでできたものと思っています。

 

うれしかったのは、その後の7班が

娑婆の現実 己の真実を

修了文集の班テーマに選んでくれたことです。

それは覚えているんですが

自分の班の文集テーマ・・・・・忘れたんですよね(笑)(笑)

 

仏法は学ぶものではなく、感じるもの

頭に入れるのではなく 腑に落ちるもの

 

仏教は仏の教え

学ぶものではなく

今、生かされていることこそが

真の仏教 己の真実なんです。

 

幸せと感じているかもしれません

不幸と思ってらっしゃるかもしれません。

嬉しい、悲しい、さびしい、楽しい・・・・・・・

 

その真実一つ一つが

宇宙の中からあらわれる無量寿 五劫思惟の光なのです。

 

先に何があろうとも

長かろうと 短かろうと

右だろうと左だろうと

夢だろうと 現実(うつつ)だろうと

我が人生 悔いなし です。

反省しっぱなしの戦車ですからwww

 

まだまだ進んでいくようです。

いろんな光が、私めがけて、やってきていますから・・・・・・・。

 

徒然なるままに。

 

www.youtube.com