読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八木沢に居る僧侶です。徒然なるままに(*^_^*)

40過ぎて秋田を離れ独り京都大阪へ。僧侶となり、八木沢へAターンした男のつぶやき。

今は、本は滅多に読まない私です。

そりゃ駄目だろ!

と言われそうですが

今、私は

本をほとんど読みません。

理由?

簡単です。

興味ないんです。

 

これもどうか?とは思いますが

「読まなければいけない」

とまでして

読書する気に今はならないのです。

 

大阪での法務僧侶のときは

 

法話もしなきゃならないし

 

「ことば」として阿弥陀様、親鸞聖人の願いを

伝えるために、いろいろ読んだりしました。

その本たちは、まだ手元に在ります。

またいつか目を通すことがあるかもしれないじゃないですか?

先はわかりませんから・・・・。

 

 

仏教本を中心に変わったところでは

量子力学」「相対性理論」関連の物

www.ryoushi-rikigaku.com

「選択の科学」ーシーナ・アイエンガー

www.nhk.or.jp

ですかね?

あっ・・・・感想とか今は聞かないでくださいWWW

それには少し時間を・・・・・W

 

 

現在は友人から勧められて

「七つの習慣」ースティーブンRコヴィ著

完訳 7つの習慣 人格主義の回復 | スティーブン・R・コヴィー, フランクリン・コヴィー・ジャパン |本 | 通販 | Amazon

これを・・・ちびちびと読んでいます。

 

「人のことを「自分」としてとらえる」

ことの不合理さなどを読んでいて感じます。

 

まだ今は半分に届くところぐらいでしょうか?

そしてこのブログをシェアしてくれた

FB友でありリア友(と私が勝手に思っているW)藤川さん

www.fujikawa.biz

のFB投稿の中で

浄土真宗の原点の話しです」

と紹介していただいた藤川さんのFB友達のコメントがあり

 

www.amazon.co.jp

アマゾンでは購入できなかったので「ヤフオク」で落札しました。

前購読中の本と並行して読んでいきます。

 

このブログもそうだったのですが

やったらいいよ!

やってみろ!

といわれて、渋々やっても意味がありません。

 

それは、自然と選択できる力が誰でも与えられているはずです。

 

そのなかで、さらに「好き嫌い」「合う合わない」で

淘汰され、変化し、身についていくものだと思います。

 

とにかく大事なのは

興味

好奇心

感心

ですね。

学習

強制

必読

では、私に限ってかもしれませんが・・・身になりません。

 

おっ!これはいいぞ

 

が大事です。

でも・・・・

なかなか、はかどらない私の読書WWW

実際は、あまり好きではないんでしょうね(笑)

 

読書好きな、私のブログ師匠の藤川さんに おこられるかもしれませんW

 

きっと

今の自分の頭の中を読むことが

自分の一番の「感心」なのかもしれませんね。

 

徒然なるままに・・・・・。