読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八木沢に居る僧侶です。徒然なるままに(*^_^*)

40過ぎて秋田を離れ独り京都大阪へ。僧侶となり、八木沢へAターンした男のつぶやき。

2月16日は亡き父の78回目の誕生日・・・・ともう一人・・・。

父は43歳で亡くなりました。

誕生日は昭和13年2月16日。

二段梯子でギリギリ届くような場所の電球を交換しようとし、梯子が滑り落下。

脊髄損傷による痛みのつらさによりの自死でした。昭和56年12月1日が命日です。

私は誕生日前の14歳、間もなく15歳・・・・受験の年でした。

 

母は当時39歳、母一人、子一人となったわけです。

 

会社も経営しており、当時は地元の議会議員もしていた父でした。

まあ・・・・当時、噂話で、色々陰では言われたのでしょう。

子供の私はわかりませんでしたが・・・・・

 

今でも、そういう空気は気にしない様にしていますが(笑)

 

母も大変だったと思います。

でも祖父が元気だったので、かなり助かったと思います。

会社の元々の創業者であり、元学校の先生

議会議員、公民館長などした地元の有力者でしたから。

 

屋号を言えば、知らない人は地元には居ないほどの家柄でした。

祖父は婿さんでしたが。

娘、つまり祖母も優しく厳しい素敵な人でした。

 

まあ、その屋号を背負う人間の中で

異端児になってしまった私

ですwww

 

母もその11年後、平成5年4月25日

50歳で亡くなりました。誕生日は昭和17年10月17日。

当時私は25歳でした。

母は、生きていたら今は74歳ですね。

 

秋田市での友人の結婚式で宿泊し

翌日の帰ってきた昼・・・

「ねでるべがら、おごさねったっていい」

と言われていたので、そのまま声をかけず

前日の呑み疲れもアリ昼寝しました。

夕方目覚め、部屋へ様子を見に行ったら・・・・・・・・

起きようとした姿勢で・・・・・そのまま冷たくなっていました。

 

あの時の感覚は今も覚えています。

 

いろいろ行動したのですが

宙に浮いている感じで

よくわからないんです。なにがなんだか・・・・・・。

 

祖母はひ孫の顔を見て往生しましたが、

父も母も私の子供は見られず亡くなりました。

 

私が結婚したのもこのあとでしたから。

 

それから24年、私も母の没年に並びました。

 

早いですね。

 

いつのまにか・・・・独身に返り咲いていますしwww

 

いつのまにか・・・・僧侶になっているし

 

なぜかここ、八木沢に居る私です。

 

全く想像できたなかった24年です。

 

そんなもんなんです。

 

さて・・・・・もう一人・・・・・・

 

こんな話ししてからなんですが

 

生れ年は発表控えますが

 

2月16日

 

元妻の誕生日なんです。

 

今は全く関係ない人になりましたが

 

でも、我が子たちの親なんです。

 

生んでくれた、育ててくれている

 

子供たちにとって大事な人なんです。

 

それは、ずっと変わりません。

 

感謝、ありがとう・・・・です。

 

離婚後も確か毎年?だったと思いますが

何か?は送っています。

 

母親(元妻)、子供の誕生日・・・・・

子供の節目(入学・受験など)には・・・・。

 

資金難なので、大した金額、品物は送れないので

まあ、対して有り難くは思われてないかも?ですがねw

 

「お返し」は望んでもいないし、もらってもいません。

まあ、そんな問題じゃないので。

 

子供たちも上二人は成人、男はまだ一年、学生です。

女は今年から社会人、母(元妻)と同じ職業の道を歩みます。

 

もう一人は今年、高校受験。

京都の長岡天満宮でお守り買って送りました。

 

 

 

さて、最後に・・・笑い話?になるでしょうか?このネタは・・・・。

 

実は当時大潟村の某農業系短大にいたころ

ちょっとお付き合いした人がいて

その人の誕生日が「2月18日」

いちど勘違いして・・・・・

元妻のプレゼント遅れたことありますwww

 

余談ですが・・・いまでも覚えています。

 

その人が卒業後、I県T市へ就職したのですが

その電話番号まだ覚えていますwww

 

そんなこと記憶にあるのもどうなんでしょう(笑)

 

2月といえば・・・・・・・・・思いだす

 

という私の過去の一部でした。

 

徒然なるままに。

 

♪泣いてばかりいたって幸せは来ないから・・・

もうすぐ春ですね

恋をしてみませんか?♡♪

 

www.youtube.com