読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八木沢に居る僧侶です。徒然なるままに(*^_^*)

40過ぎて秋田を離れ独り京都大阪へ。僧侶となり、八木沢へAターンした男のつぶやき。

『御講』に行って参りました。

真宗大谷派 善勝寺 様の『御講』へ行って参りました。

f:id:monkcooperating:20170301054203p:plain

御講とは・・・・・・

御講(オコウ)とは - コトバンク

 

3月と12月を除く毎月28日(11月は第3日曜日)に行なわれています。

善勝寺様では10月28日に『報恩講』が勤められます。

今回は1月の初御講以来の来寺です。

http://www.icho.gr.jp/yomu/faq/q_a_028

 

真宗大谷派の本山は東本願寺です。

東本願寺

f:id:monkcooperating:20170301054053p:plain

 

そして八木沢に居る私は真宗大谷派の僧侶です。

 

浄土真宗では

仏説無量寿経

仏説観無量寿経

仏説阿弥陀経

 

の三経が正依の経典となります。

『般若心経』は御勤めしません。

 

そして宗祖 親鸞聖人が明らかにされた

真宗」を

あらわしたものが

浄土真宗で御勤めされる

正信偈』なのです。

 

それは、約800年前、浄土真宗を明らかにされた
親鸞聖人の信仰告白であり、
あなたも親鸞聖人と同じ真実の幸せになれる
仏教の真髄
が記されています。

真実の幸せというのは、
人間に生まれてよかったと大満足できる
絶対変わらない絶対の幸福の世界です。

正信偈全解説・あなたも正信偈の意味を知りたくありませんか?

f:id:monkcooperating:20170301052449p:plain

帰命無量寿如来

南無不可思議光

 

親鸞聖人が阿弥陀様に救われた 助けられた

 

という意味になります。

 

ここが内容の要なのです。

 

南無 はインドの言葉

帰命 は中国の言葉

 

無量寿如来 不可思議光(如来)は 阿弥陀

 

親鸞が特別なのではない

だれでも本願により

真宗(よりどころ)をみつめることで

救われるのだ

 

ということをおっしゃっているのだと

私は想っています。

 

あっ・・・決して、勧誘ではありませんw

 

いま、御寺に属しない生活の中でも

真宗」は正信偈とともに

私の中に居ます。

 

両親とともに私の中に居ます。

 

それが今、八木沢に居る僧侶である

 

私なんです。

 

日々、仏法なんです。

 

僧侶となった時から

そう感じています。

 

いろんな感情がこみあげてきても

最後はよりどころを「見つめる」ことで

救われていることに気付くことこそが

「本願」であると思っています。

 

御同朋として善勝寺様、御住職、老師ほか御家族の皆さん

門徒の皆さん

 

とても良い御縁をいただいたことを

感謝しております。

いつも御馳走にばかりなってすいません。

これからも宜しくお願い致します。

f:id:monkcooperating:20170301054405p:plain

 

 

合掌

 

南無阿弥陀仏

 

徒然なるままに。

 

Amazon CAPTCHA

f:id:monkcooperating:20170301055012p:plain