読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八木沢に居る僧侶です。徒然なるままに(*^_^*)

40過ぎて秋田を離れ独り京都大阪へ。僧侶となり、八木沢へAターンした男のつぶやき。

「去年と同じ」「今年も同じ」「来年また同じ」はあり得ない。

毎年、同じ状態、同じ環境、同じ御縁ということは絶対ありません。

今回、私が住んでいる八木沢での同じ場所での様子です。

 

木の橋の上から 下流

www.facebook.com

 

 

www.facebook.com

 

木の橋の上から 上流

 

www.facebook.com

 

www.facebook.com

 

棚田

www.facebook.com

www.facebook.com

 

 

 

 

私が居住している八木沢地域は北海道や北陸、県内の豪雪地帯、地域から比べたら積雪量はかわいいものでしょうが近隣からしたら多い地域です。

 

その八木沢が去年、3月初旬ですでに 

ばっきゃ(ふきのとう)があちこちに見られました。

 

 

昨年のようなことはめずらしい  ことだったそうです。

f:id:monkcooperating:20170310052347p:plain

 

今年は例年になく 日々積雪が続き、このような感じです。

今朝も・・・・また除雪する予定です。

トラクターで。

まあ予報では、今日が最後のようですが・・・

 

 

「八木沢は雪が多くて当たり前」

 

まさにその通りです。

でも、そうなんでしょうか?

 

多いのが当たり前

 

そこが違うと思います。

 

少なくても当たり前

 

なのではないでしょうか?

 

同じ 八木沢 なんですから

 

よく、人のことでも

 

・・・・・だから

・・・・・で、しかだねべ

 

といいますよね?

 

それが、あたりまえとされますが

 

それが、実は不思議なことかもしれないのですよ?

 

あたりまえと決めつけている方が

 

おかしいのかも?という見方も出てきます。

 

去年こうだから、今年も・・・・・

 

前年比で数字を出すとわかることでも

内容は?

数量は?

単価は?

コストは?

などなど

 

同じ

などとはありえません。

同じ方が奇跡です。

 

家族夫婦仲良く・・・・

でも子供は大きくなります

夫婦はともに、年をとります

 

老後が来ることを前提にしても

亡くなる可能性がゼロにはなりません。

 

会社経営・・・・・

去年は順調でも

今年も同じやり方で、同様に順調・・・・

それは当たりまえではありません。

奇跡です。

きっと会社のだれかか

おなじように状態を保つため

経営者、後継者、社員が見えない創意工夫をしているから

たまたまではないでしょうか?

 

ただし社内で、

「おれのおかげ」とうぬぼれている人がいたなら

改善する必要があります。

 

「みんなのおかげで今がある」

が大事です。

 

私自身もそうです。

10年前、

京都、大阪に住むなんて

僧侶になるなんて

また独身になっているなんて・・(笑うとこですよw)

八木沢に住んでいるなんて・・・・

 

全く予想もつかなかったし、考えてもいませんでした。

 

まあ、私はこれがあたりまえだとは一切思っていません。

 

というか、御縁のある方からも

 

まさしく

 

波 乱 万 丈

f:id:monkcooperating:20170310053004p:plain

 

と思われているかもしれません。

 

でも実は

 

仏(阿弥陀様)さんからしたら

 

これが私の あたりまえ

 

なのかもしれません。

 

生きる 

 

という私のこの道は一本だけです。

 

選択、分かれ目があるように見えますが

単なるトラップ(罠)や、幻にしかすぎません。

 

罠にかかれば、ゴールは一緒でも

すごろくと一緒で

遠回り・・・・するだけです。

 

つい最近、良好だったとしても

ちょっとしたことで

状況変わることありますよね?

 

昨日の敵は今日の友

逆もあり得ますよね?

 

災い転じて福となす

不幸中の幸い

地獄で仏

 

好事魔多し

 

まあ、どれも「都合」でしかないとは思いますがね(*^_^*)

以下、引用です。

「門徒もの知らず」ということ

歎異抄』第七条にも、

 念仏者は無碍の一道なり。そのいはれいかんとならば、信心の行者には天神・地祇も敬伏し、魔界・外道も障碍することなし。

 (阿弥陀仏の本願を信じて念仏する人は、何ものにも碍えられることなく、生と死を超える唯一の大道を往くものです。
 なぜならば、阿弥陀仏のみ名を称えつつ生きる信心の行者に対して、天地の善神たちは尊敬し、信伏していきます。人の心を乱し、さとりのさまたげをなすという悪魔も、仏教以外の宗教も、念仏者の歩みをさまたげ、まどわすことはできません。(梯実円訳))

ということが言われています。せっかく浄土真宗のみ教えの流れに預かりながら、バチやタタリの災いが自分に降りかからないようにと気にすることが「信心深い」というのであっては残念でなりません。そのようなものに心をまどわされない「門徒もの知らず」の強さに、いまあらためて目を向けて頂きたいと思うのです。

 

なんでも受け入れるように心掛けています。

それだけです。

 

子供は親が育てるのでないんです。

子供は自分で育っていくもの

親が、親として子供に育てられるのです。

 

私の両親は早死にでした・・・・

でも、感謝はしています。

おかげでこんなに立派に・・・・えっ???(笑うとこですよw)

 

あたりまえ

 

奇跡

 

ありえない

 

なんでもいいんです。

 

それが、私の、あなたの

 

道だと思えばいいだけです。

 

死んで当たり前

生きてて不思議

 

と思ってみてください。

 

そう思いませんか?

 

f:id:monkcooperating:20170310051008p:plain

 

・・・・で、なぜか思いだした歌・・・

恋心多いオッサンです(笑)

 

もしも、お願いが叶うなら・・・・

 

 

www.youtube.com

 

まあ・・・自信をもっていくしかないですね。

うぬぼれずに。

www.dailymotion.com

 

徒然なるままに。