読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八木沢に居る僧侶です。徒然なるままに(*^_^*)

40過ぎて秋田を離れ独り京都大阪へ。僧侶となり、八木沢へAターンした男のつぶやき。

人の意見、人生は、どうがんばっても「参考」でしかない。

彼岸入りの17日から20日まで仙北市、大仙市ゆっくり廻ってきました。

最近、連休や土日など、よく出歩いています。

主に秋田市へ、友人と会い呑み会することが多かったのですが

お彼岸と言うこともあり

両親の墓参りしつつ、

仙北市・大仙市、久々にぐるっと廻ろうツアー

を行いました。

基本、御金を貯めて、老後のために・・・などと

全く考えていないので

最近、ある事情で、少しだけ余裕もできたので

思い切って、すべてホテルを利用しました。

 

17日 大曲シティホテル

f:id:monkcooperating:20170321051334p:plain

宿泊プラン - omagaricityhotel ページ!

 この日は、まず御墓参り。

深雪でも歩きやすい「かんじき」を持参しました。

ここらへんでは「きゃんじき」と言っています。

f:id:monkcooperating:20170321051536p:plain

 

Amazon CAPTCHA

 

私が居住する八木沢よりは、かなり少ない雪量でした。

 

前日の16日、八木沢の墓地まで「道付け」を依頼されたので

この「かんじき」で踏み固めてきました。

ここの墓は・・・すべて雪の中・・・でした。

 

私の両親の墓は少々、寄せれば完了するほどで

正面のところだけ除雪して、花を供え、線香、あとは読経し

その後、本家、知人宅へ立ち寄りました。

 

早めにホテルにチェックインし

約束していた友人の連絡待ち・・・・・・

まあ・・・・これが大変。

仕事の都合もあったし、仕方ないのですがね。

居酒屋へ先に行って呑んで待っているかとも思いましたが

呑み続けると・・・・・・・合流する前に潰れちまいますからねw

f:id:monkcooperating:20170321052506p:plain

www.localplace.jp

友人からホテルへ迎えに来てもらい、クルマを泊め

近くをウロウロして決定。

個室で落ち着いた感じで、料理もうまかったし良い居酒屋でした。

大曲の居酒屋なんて何十年ぶり?だったかと思います。

友人は呑まない人だったので。

八時半ぐらいから約三時間、なんやかんやと話ししてましたね。

また時間合ったら、呑みましょう!と。

 

18日 ユメリア

f:id:monkcooperating:20170321053019p:plain

www.obako.or.jp

宿泊は2回目です。

大阪に行ったばかりのころからSNSでつながっている

友人のY・Iくんと二度目の宴会です。

 

午前は、昔昔20代のころに

大曲JCで一年先輩だった方と

御話ししました。

この時間は、実はすばらしく充実した

時間となりました。

また機会があれば詳しく・・・・・・。

 

御昼にユメリアへ到着し

まずは風呂。

そして軽くサラダ・野菜系をつまみに

御食事処(居酒屋)でかるく呑む。

f:id:monkcooperating:20170321053331p:plain

御野菜と蒸し鶏のサラダ

オニオンスライスサラダ

中生ビール×1

ハイボール×1

秀よし 冷コップ酒×2

 

以上ですwww

 

一休みして6時より

友人に迎えに来てもらい

としま食堂へ

f:id:monkcooperating:20170321053946p:plain

https://www.facebook.com/toshimasyokudo/

toshimashokudo.com

f:id:monkcooperating:20170321054137p:plain

友人曰く

安倍総理が、送ってくれた・・・・・」

という山口県岩国の名酒蔵のこの酒を、二人と

他の御客さんへ、おすそ分けもしながら・・・

空けました。

 

しかも、「次の日、呑む方との御土産に・・・」と

f:id:monkcooperating:20170321054507p:plain

千代緑 純米大吟醸 MS3 頂いてしましました。

宿までの帰りは友人の奥様に送っていただき

本当に御世話になりました。

また、宜しくお願い致します。

 

18日 クリオン

f:id:monkcooperating:20170321055032p:plain

www.kurion.co.jp

西仙北からまずは中仙、角館と周りました。

まずは母の実家、母の従妹の家へと向かいました。

ここで「従妹の家」に行く予定はなかったのですが

「まづ、何か土産、持って顔出せ!」と言われたのですが

・・・・・・

次の日その理由がわかりました。

それはまたのちほど。

 

角館の友人に勧められた手打ちお蕎麦屋さんでざるそばを食べ

午後は我が所属寺へ。御住職も

高齢になられましたが、まだまだお元気そうで何よりでした。

f:id:monkcooperating:20170321055650p:plain

あとは

そのまま、クリオンへ向かいました。

風呂に入り

休憩・・・・って休んでばっかですがw

約束の時間まで。

 

その晩は、地元協力隊のHくんと同級生の三人での呑み会。

地元の話題から何やらで、盛り上がれてよかったです。

20時から2時間はHくんと二人でカラオケルームで熱唱。

レストランでは持ち込み禁止だった昨日いただいた酒を呑みながら。

 

今度はH君、是非、上小阿仁で呑みましょう!と解散しました。

次の日はあとは戻るだけ。

 

クリオン近くの知人の家と、父方のおばさんの家へ立ち寄りました。

おばさんも87歳・・・・耳は遠くなったようですが

お元気そうでなによりでした。

ここの家と、本家と、母の従妹の家は親類で

私はまあ・・・他人になるのですが・・・・

一言でいうと

「施しうけても油断するな!手土産ないと陰で何言われるか

わからない・・・・・」

という教訓をあらためていただきました。

たしかにただ、立ち寄ったのに御昼まで御馳走になった私は

図々しかったかもしれません。でも、昔から

そうやって面倒見てくれていた人でしたから

またそれほど頻繁でもなかったし・・・・・

まあ手土産なかった私が無礼だったと言われればそれまでですが

 

「んだども・・・おめさ・・・だれでもね・・・・おめさ

むがしがらおべで・・・そうやって、つきあってらったひとのごど、

そんたふうにいうが?ふつう・・・・???」

(まあ確かに土産もっていかなかったのは失礼だったかもしれないけど、

誰でもない、昔から付き合いあったあなたに・・・・そうやって付き合っていたあなたに・・・・そうやってつきあって昔から立ち寄ったりご飯食べさせてくれていたのに、いまさら、そういうふうにいうのもなあ~・・・いわないでしょ?ふつう。)

 

「手土産持っていけ!」

と母方の義理叔母に言われたのとリンクしました。

 

今回

「じゃあ!行ってみるか!」

と少しでしたが手土産持っていってきました。

近くで葬式も始まるそうで、なんか忙しそうにしていました。

玄関先で御土産手渡して、戻ってきました。

まあさらになぜか、御土産頂きましたが・・・・。

 

「施し」はいつもありがたく受けることにしています。

でも、あとで私の「恩返し」がこないと

陰口叩くのは・・・どうか?と

「世間体」として私は「土産」という落ち度はあったかもしれませんが

「人として」行動していたことは義理叔母も叔母も少し認めてくれたようです。

いや?、あきれられたのか?もしれませんが(笑)

 

 

そんな無礼な私ですが、御馳走になるとか泊まらせていただく場合は

手土産・・・もちろん必須と認識はしています・・・。

 

「油断大敵」とはまさに今回のようなこと。

でも「好意」いただいて、その行為がつまり

「偽善」だったということですよね?

 

なにもされないほうがありがたいと

おもうなんて

かなしいような気がします。

 

もう、よほどのことがない限り

行かないでしょう。

いったら間違いなく

迷惑のようですから。

 

まあ今回

いろんなことがありました。

ひとつ決めたことがあります。

 

休日前日、日曜祝日以外は宴会、呑み会以外は酒を飲みません。

他にやらなければならないことが見つかりました。

まずは、数年先のために準備を始めます。

 

 

マイナスをプラスに転じるには

とことんマイナスを知ることが大事である。

フタをしてはいけない。

知りつくして

やりつくしてからならフタができる

でないと せっかくのプラスが あふれででしまうから・・・・。

 

敗者復活・・・一つのキーワードです。

徒然なるままに。

 

 

史上初!M-1グランプリ2007 敗者復活からの優勝者

サンドイッチマン 決勝ネタです!

 

www.youtube.com